*

ふと手にした素敵な絵が、LGBTのリーフレットだった…という感覚で伝えたい

Rainbow Soupの小嵒(こいわ)ローマです。

先日、41回目の誕生日を迎えました。多くの方にお祝いのメッセージをいただきまして、この場を借りてお礼申し上げます!

まだまだ未熟者ですが、Rainbow Soup共々、どうか末永くよろしくお願いします。

0

1

2

3

photo : Azusa Kawaji

 

長崎平戸オランダ商館で開催中の「LGBT応援企画・十人十色展」

内容はもちろんですが、リーフレットやポスターも好評をいただいています。

今回は、制作を担当したデザイナーの方、そしてイラストレーターの方からお寄せいただいたコメントをご紹介します。

leaf_omote

 

デザイナー 川路あずさ さん

photo
Azusa Kawaji

・今回の企画について

平戸の港に立ち、西の都と呼ばれた400年前の長崎を想像することが、私はとても好きです。日本に伝わる文化の多くはこの港に辿りつきます。潮の匂いを含んだ海風にあたって遠くを眺めていると、日本の端から世界の広さを感じとれる気がするのです。

今回の企画にはデザイナーとしてお声がけいただき、ポスターやリーフレットのデザイン、会場の空間構成を担当しています。平戸オランダ商館を拠点として世界各国のLGBTの現状を発信する発想に驚きましたが、この街の歴史の伝え方としてとても洗練された方法だと感じました。平戸の突き抜けた未来を予感させています。

 

・デザインについて

LGBTについてピンとこない状態だったので、言葉の意味を知ることからはじめました。それから過去のLGBTのイベントの、資料を取り寄せて参考にしながら、制作途中には当事者の方とお話して、つくったものを見ていただきました。ふと手にとった素敵な絵が、よく見るとLGBTのリーフレットだった。そのくらいの感覚で情報が伝わっていくといいなと思いました。

 

・皆さんへのメッセージ

平戸オランダ商館の建築の魅力を活かした空間になっています。展示に使用した糸が、アオリイカの釣り糸だったことにも平戸らしさを感じました。平戸を散策して、美味しいものを食べて休憩して、それから平戸オランダ商館に立ちよるコースがオススメです。たくさんの方に街と展示を体感していただけたらと思います。

sea
photo : Azusa Kawaji

 

イラストレーター 宮崎友理子さん

10391438_648361648572796_8851753379589141188_n
YURIKO MIYAZAKI

・今回の企画について

日本の西端に位置する平戸において、LGBTの展示をするということがどれほど先駆的なことか……この試みは、これからの日本の社会にとって非常に大事な一歩になるのだと思います。そして私は、かつて国際的な港であった平戸という土地に秘められたポテンシャルを強く感じずにはいられません。今回、このような形でご一緒させていただいたことに、心から感謝したいと思います。

 

・イラストに込めた想い

ゲイやレズビアンの友人たちのことを思い浮かべながら、デザイナーの川路さんと一緒に相談し、イメージを固めていきました。社会との狭間で悩みを抱えつつも、明るくポジティブに人生を精一杯謳歌しようとする彼らの印象は、まさに色とりどりのレインボーカラーのように力強いものだと思います。これまでLGBTに関して知らなかった人たちも含め、多くの方々に手にとっていただければ嬉しいです。

 

・皆さんへのメッセージ

2年ほど前、イギリス・ロンドンに住んでいたころ、色々な人たちが、それぞれの性を魅力的に生きる様子をたくさん目にしました。どういう趣向を持つにせよ、私たちはまず人と人であるという、根本的なことに気づかされ、「自分らしくある」ことを大事にする姿勢に、なぜか私が励まされたように思います。これからの日本が、誰にとっても住みよい社会になっていくことを心から祈りたいと思います。

 

川路さん、宮崎さん、とてもグッとくるコメントをありがとうございます!

社会の中にLGBTに対する理解を広げ、支援者の方々をいかに増やしていくかを考える時、お二人のコメントにはたくさんのヒントがあるように感じます。

 

9/27(土)18:30〜 トークライブ&上映会開催!

間もなく「十人十色展」のスペシャル企画第2弾、トークライブ&上映会(無料)が開催されます。

イベント詳細は、平戸オランダ商館HPにて!

10687191_1585388225022002_8684589429814517695_n

西日本新聞でも掲載されました。

LGBT展 平戸で開幕 「多様な性」を写真で表現(西日本新聞)

 

日本のゲイカルチャーに関する歴史パネル制作を担当した、眞野豊さん(九州大学大学院生、NPO法人LGBTの家族と友人をつなぐ会)と、小嵒(こいわ)ローマによるトークライブ。

小嵒ローマがインタビュアーとなって、眞野さんの体験談、LGBT研究の現状、海外教育などのトピックをざっくばらんにお話ししようと思っています。質問タイムもたっぷりとりますよ〜!

 

トークライブ後は、19:30〜LGBTドキュメントレポート上映会。

「愛のために闘う人たちーオランダからのレポート」。(Strijders voor de Liefde)

※Youtube映像には日本語字幕はありませんが、当日は日本語字幕付きでの上映です。

オランダ、ウガンダ、南アフリカ、クロアチアのLGBT当事者と社会の現状を紹介するドキュメンタリーです。

世界各地の人々の生の声や思いに触れられる貴重な映像。

いずれも無料ですので、ぜひお出かけください!

 

 

 

Ad_pc

おすすめの商品

glee/グリー シーズン1 [DVD]

西日本新聞記者・新西 ましほさん(後編) インタビューもいよいよ終盤。 福岡の関連団体に取り

レビューを読む

no image

気持ち良い季節になりましたね! Rainbow Soupの小嵒(こいわ)ローマです。 4

レビューを読む

カラフルなぼくら: 6人のティーンが語る、LGBTの心と体の遍歴 (一般書)

Rainbow Soupの小嵒ローマです。 8月も後半、福岡は少し涼しくなってきて、早くも秋の

レビューを読む

関連記事

10995803_1653231571571000_7348700739491836967_n

トークイベントvol.3「どうしてる?カミングアウト」、無事に終了しました!

Rainbow Soupの小嵒(こいわ)ローマです。 また少し寒さが戻りましたね。春が待ち遠し

記事を読む

gay family

新聞連載コラム「虹色のあした(5)」4/19掲載分

虹色のあした(5) 里親の新たな担い手に 前回12日付けのテーマが「同性婚」だったので、今

記事を読む

11863330_1722485457978944_7964957676362620291_n

木下幸二「Rainbow Peace」写真展 in 福岡 / Kouji Kinoshita LGBT photo exhibition in Fukuoka、8/29まで開催中!

暑中お見舞い申し上げます! いや、もう残暑お見舞い、と言うべきか…。 Rainbow S

記事を読む

アイコン用

ポジティブな話題を増やして、九州の広範なムーブメントにつなげたい

福岡LGBT映画祭の開催など関連トピックやニュースを増やして、九州の広範なムーブメントにつながるよう

記事を読む

虹色チューンタイトル

【音楽紹介】虹色チューン(2)

  5月31日の映画「Call Me Kuchu、ウガンダで生きる」上映&トークイベ

記事を読む

IMG_0341

若い世代の当事者に、将来への希望を持ってほしいから

Rainbow Soupの小嵒(こいわ)ローマです。 季節の変わり目を感じる今日この頃ですね。

記事を読む

IMG_2280

LINE@の運用をスタートしました!

Rainbow Soupの小嵒(こいわ)ローマです。 桜の季節があっという間に終わっちゃいまし

記事を読む

Ad_pc

Message

Ad_pc

IMG_3072
【6月末まで公開中】4/2実施「同性パートナーシップ制度のこれから」講演音声

会場は満席!熱気に満ちた雰囲気でした 先日、「同性パートナーシップ制

アイキャッチ
4/2 同性パートナーシップ制度のこれから —札幌、台湾、日本の動きから

「同性パートナーシップ制度」をテーマにしたトークイベント、福岡開催が決

17022335_1971418353085652_3734672613216211547_n
最新情報アップデート&情報交換会、ご参加ありがとうございました!

2/26に開催した「最新情報アップデート&情報交換会」は、多彩

16174508_1951500965077391_3363211403320390961_n
2/26 LGBT最新情報アップデート & 情報交換会を開催

この数年、LGBTを取り巻く情勢は刻一刻と変化しています。 国内外の

名称未設定
民間・教育・企業・弁護士・行政、それぞれの立場で広がりつつある取り組み

人権啓発リーダー応援講座・知ることから始める「LGBT」、無事に終了!

→もっと見る

  • 2017年5月
    « 4月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑