Rainbow Soupの古賀です。
 
夏の真っ盛り!ですが、私の住んでいる福岡市では、連日雨模様・・・。
暑すぎるのも厳しいけれど、真夏のギラギラした太陽にあまり会えないのも、少し寂しいです。
皆さんのお住まいの地域はいかがですか?
今年は台風の日本への上陸も多いようですので、どうぞお気をつけてお過ごしください。
 
さて、5月17日に福岡市警固公園で開催された「多様な性にYES!」の日 街頭アクションにて、Rainbow Soup の古賀と小嵒でセレクトした、会場でのBGMをご紹介するシリーズ、今回は三回目です。
「虹色チューン(1)」はコチラ
「虹色チューン(2)」はコチラ
 
虹色チューン3

                                   画像製作:FRENSのスタッフさん

 

Ricky Martin (リッキー・マーティン)

「Livin’ La Vida Loca」(リヴィン・ラ・ヴィダ・ロカ)
プエルトリコ出身の歌手。
自身の最大のヒット曲であるこの曲は、日本では郷ひろみが「GOLDFINGER ’99」としてカバー。
代理出産で誕生した双子の父親。2010年にカミングアウト。
————————–
「Livin’ la Vida Loca」はスペイン語で、英語に翻訳すると「Livin’ the Crazy Life」だそうです。
ラテンのリズムにノリノリのダンスパフォーマンスで、一世を風靡しましたね。
記憶に新しいと思っていたら、15年前の流行曲でした。月日の経つのは早いものですねぇ・・・。
個人的には、ゴキゲンなホーンセクションに絡んでくる、ベースのフレーズが好きです。
 



 
 

La Roux(ラ・ルー)

「Bulletproof」(バレットプルーフ) 

イギリスのバンド。
フロントマンでヴォーカルの、エレノア・ジャクソン(Eleanor Jackson)は、中世的なルックスで、国内外のコミュニティから人気を集めている。
————————–
バンド名は、フランス語で「赤毛」の意味だそうです。
エレノアの髪の色が由来なんですね。
「エレクトロ・ポップ」というジャンル、中にはマニアックに思う方もいらっしゃるかもしれませんが、そこはさすがポップ、覚えやすいサビのメロディーがしっかり印象に残ります。
この曲のPVは、インスタレーションの空間を歩いているような映像。
キャッチーな音楽に対して、ヴォーカルのエレノアが終始真顔の、無機質とも思えるカメラ目線。
うーむ、センスが溢れてますねー!オシャレ!
 



 
「虹色チューンシリーズ」まだまだ続きます。次回もお楽しみに♪