気持ち良い季節になりましたね!
Rainbow Soupの小嵒(こいわ)ローマです。
4/26開催のレセプション準備真っ只中ですが、本日はおすすめの映画情報をお届けします。

まったく境遇の違う者同士が手を携えて

先日、東京で上映中の映画「パレードへようこそ (原題:PRIDE)」を、母親と一緒に観に行きました。
イギリス、サッチャー政権下、ウェールズの炭鉱労働者と、ロンドンのゲイ・レズビアンの若者という全く境遇の違う人々が手をつなぎ、深い友情と歴史を刻んだ実話がベースです。
10003376_1677456589148498_4530655628857285875_n


LGSM(Lesbians and Gays Support the Miners/炭鉱労働者支援レズビアン&ゲイの会)の若者たちが偏見や無理解にくじけず、自分たちの信じるものにまっすぐ向かい、自分たちの好きなものをありのままに表現しようとするエネルギー。
それをしっかり受け止めて、自分も楽しみ、周りも巻き込んで進もうとする炭鉱の町の人々。
登場人物の誰もが「主役」級の存在感。それぞれのストーリーもまた、個性的で目が離せないのです。
前半はどうなることやらハラハラの展開ですが、後半は泣けて仕方ないシーンの連続!そして胸熱のラスト!!!!
イギリスのセクシャルマイノリティ人権向上を影で支えた立役者たちの歴史が、映画制作を機に日の目を見たという点もまた、胸に迫るものがあります。

 
こちらはドキュメンタリー映像だそうです。どなたか日本語訳していただけないかしら…。

同作のプロデューサーが最初にこの事実を耳にした時、

「本当にあったことだなんて、とても信じられなかった」

と語ったとか。
1507592_1677456609148496_4452869877123912077_n
パンフレットには、モデルとなった実際の人々の写真も。このページを見つけて、パンフレット即買いでした。
 

福岡KBCシネマにて5/23(土)〜公開!

九州では、福岡KBCシネマ (5/23(土)〜公開)の他、熊本、大分、宮崎、鹿児島での上映が予定されています。詳しくは公式HPでチェックを!
大ヒットした「チョコレートドーナツ」と同様に、多くの方に観てもらいたい作品です!